#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるヨジャグル専門K-POP紹介ブログ

サマークイーンの称号は誰の手に?K-POPサマーソング特集 ~2021ver.~

9月に入り、段々と秋めいてきた今日この頃。今年も昨年に引き続き新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、あまり夏らしさを感じられないまま秋に突入しようとしています。

しかし、そんな中でもK-POP界では今年も沢山のグループがサマーソングでカムバックを果たし、わたしたちの日常に夏を運んできてくれました。そこで、今回は遅ればせながらも、今年の夏に発表されたサマーソングたちを一気に振り返っていきたいと思います!

▼ 2020ver.はコチラ

Weeekly「7days Tension」

涼し気なサウンドに澄んだ歌声が心地よい、清涼感あふれるサマーソング。Weeeklyが専属モデルを務めるコンタクトレンズのCMソングです。爽やかでハツラツとした雰囲気が、製品のイメージにもグループのイメージにもぴったりの楽曲になっています。

fromis_9「WE GO」

エネルギッシュでヘルシーな魅力が詰まったサマーソング。リズミカルなベースラインに軽やかなギターサウンドが特徴的です。このご時世ならではの、オンラインツアーやビデオ通話をモチーフにしたユニークなMVも印象的です。

TWICE「Alcohol-Free」

ボサノバ風の陽気なサウンドが印象的なサマーソング。情熱的なラテンのノリを取り入れながらも、爽やかさも感じられるお洒落な雰囲気に仕上がっています。お酒の名前を詰め込んだ歌詞もポイントです。

Brave Girls「Chi Mat Ba Ram」

夏らしさ全開のトロピカルなサマーソング。エモーショナルなシンセサウンドに中毒性のあるメロディー、そしてなによりエネルギッシュな歌声が印象的です。また、曲中にさりげなく「Rollin'」の振付が入っているのも憎い演出です。

Brave Girls「Pool Party(Feat.E-CHAN of DKB)」

レトロテイストのダンスポップナンバー。リフレインするサウンドがクセになる、中毒性のある楽曲です。“Pool Party”なのにプールは一切出て来ずにボウリングをしていたりとツッコミどころはありますが、夏の余韻に浸るのにぴったりな懐かしさを感じるサマーソングになっています。

TAEYEON「Weekend」

柔らかな歌声が心地よいシティポップ風のサマーソング。レトロなシンセサウンドと軽快なギターサウンドがマッチした、ディスコポップジャンルの楽曲です。とても耳馴染みが良いのに中毒性もある、幻想的な雰囲気を纏った楽曲となっています。

Weeekly「Holiday Party」

キャッチーなメロディーに、ゆったりとした独特のリズムがクセになる楽曲。ファンキーでグルーヴィーでありながらも、抜け感のあるゆるっとしたサウンドがお洒落なサマーヒーリングソングになっています。

Red Velvet「Queendom」

涼し気なシンセサウンドとリズミカルなベースラインが調和した軽快なサマーソング。爽やかさでハツラツとした雰囲気の中に、気品あふれる成熟した雰囲気も共存する、サマークイーンの風格が感じられる楽曲になっています。

最後に

以上、この夏を鮮やかに彩ったサマーソングたちをご紹介しました。

今年は自由に遊びに行けないこのご時世もあってか、旅行をテーマにした楽曲が多かった気がします。サマーソングで少しでも旅行気分を味わって欲しい!そんな気持ちが伝わってきますよね。また、アップテンポの曲だけでなく、日々の疲れを癒してくれる様なゆったりとしたサマーソングも、今年ならではだなあと思いました。

一口にサマーソングと言えど、時代に合わせて変化があって面白いですよね。また来年はどんな世界になっていて、どんなサマーソングが誕生するのか、楽しみにしています!

Holiday Party

Holiday Party

  • Weeekly
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes