#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるヨジャグル専門K-POP紹介ブログ

反転魅力!異素材MIX感のあるサウンドが面白いK-POPソング特集


K-POPと言えば、ジャンルに囚われない様々なテイストの楽曲があるのが魅力ですよね。また、共同作曲方式である“ソングキャンプ”が浸透していることもあり、曲中にテイストがガラッと変わる斬新で個性的な構成の楽曲が多いのも特徴です。

そこで今回は、予想外のギャップ(反転魅力)のある曲構成が印象的な、“異素材MIX感のあるサウンドが面白いK-POPソング”をご紹介したいと思います。 

LOONA「Why Not?」

冒頭のゴリゴリのガールクラッシュを思わせる波打つベースラインから、独特の跳ね感のあるポップなサビへの移り変わりがユニークな楽曲。カッコよさと可愛さの不思議なコントラストがクセになる楽曲です。

cignature「ASSA」

エネルギッシュでハツラツとした印象のメロから一転、クールでカリスマ性溢れるサビへの切り替わりが特徴的な楽曲。ファンキーなベースに軽快なハンドクラップと、リフレインする浮遊感のあるシンセの対比が面白い一曲です。

3YE「QUEEN」

サビで一転するリズムが印象的なアップテンポのEDMナンバー。メロの躍動感のあるビートからサビの直線的なビートへの切り替わりが、楽曲としての統一感を残しながらも意外性のある一曲となっています。

HyunA「FLOWER SHOWER」

音の組み合わせ次第で雰囲気がガラッと変わるミニマルなサウンドが特徴的な一曲。ムーンバートンのリズムと重々しいベースを基調に、メロは温かみのある柔らかい雰囲気に、サビは一癖あるクールな雰囲気に変化する面白い楽曲です。

Red Velvet「Zimzalabim」

エキゾチックだったり攻撃的だったりキャッチーだったり、次々と変化するサウンドに型破りな曲構成がインパクト抜群の一曲。一つの曲としてまとまっているのが不思議なほど、様々なテイストが入り混じった個性的な楽曲になっています。

EXID「ME&YOU」

ムーンバートンを基調にした都会的でシックなメロと、カリスマ性溢れる情熱的なサビのコントラストが際立つ一曲。二つのテイストを行き来する意外性のある曲展開で、一曲の中で異なる魅力を感じられる楽曲になっています。

NATURE「SOME(You'll Be Mine)」

圧強めのエッジィなサビに意表を突かれる楽曲。曲全体としてポップで可愛い雰囲気は保ちながらも、サビに入った途端に一気にボルテージが上がる感じが聴いていて気持ちのいいテンションの上がる一曲です。

4Minute「Hate」

サビの攻撃的なシンセサウンドが強烈なインパクトを放つ一曲。テイストの180度異なるシックで重々しい雰囲気のメロが、サビの破壊力をより一層引き立てるコントラストの際立つ楽曲になっています。

最後に

以上、わたしの独断による“異素材MIX感のあるサウンドが面白いK-POPソング”をご紹介しました。

サビとメロディーの対比がハッキリしたメリハリのある楽曲から、イントロ・メロディー・サビと次から次へと目まぐるしく曲調が変化するユニークな楽曲まで、枠に囚われない独創的な楽曲が沢山ありますよね。どの曲もインパクト抜群です。

知れば知るほど様々な魅力があるK-POP、今後も様々なテーマで楽曲をご紹介出来ればと思います。

 

Why Not?

Why Not?

  • LOONA
  • K-Pop
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes