#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるK-POPのすすめ

日本人メンバーミヤが話題!公園少女(GWSN)のメンバープロフィール

2018年9月にデビューした7人組のガールズグループ「公園少女(GWSN)」。日本人メンバーミヤの中性的なビジュアルが、イケメン女子として日本でも話題になっていましたよね。作り込まれた世界観とクオリティの高い楽曲で、国内外で人気急上昇中の注目のグループです。

▼ デビュー曲:Puzzle Moon

所属事務所

韓国最高の作曲家の一人と言われるキム・ヒョンソクが会長を務める「KIWI MEDIA GROUP(キウイメディアグループ)」傘下の音楽レーベル、「MILES(マイル)」に所属しています。(2020年4月までは「KIWI POP(キウイポップ)」所属)

公園少女はKIWIメディアグループ初のアイドルグループになります。

グループ名の由来

公園少女には、“老若男女誰もが行って癒やされる場所である公園みたいに、誰でも楽しむことができて、癒やしを感じてもらえる音楽を届けたい”といった意味が込められています。

また、公園少女をローマ字表記した時のイニシャル「GWSN」にも、“West, South, Northと全方向を示すGroundを意味し、全世界の人たちと友達になりたい”との願いが込められています。

さらに、韓国語で“公園”は数字の「01」で表記することが出来て、「01(영원)」は“永遠”を意味することから、“公園少女が一体になるとき、永遠に一つになる”といった意味も込められています。(これは韓国語が分からないと難しいですね…)

メンバー

公園少女は韓国人・台湾人・日本人で構成される7人組のガールズグループです。PRODUCE101出身のソギョンの所属でデビュー前から注目を集め、またキム・ヒョンソク率いるKIWIメディア初のアイドルグループとしても期待を集めていました。

ミヤ

名前:ミヤ

本名:宮内 晴香(みやうち はるか)

国籍:日本

生年月日:1993年5月26日

ポジション:メインダンサー/リードラッパー

身長:163cm

グループの最年長で、メインダンサーを務める日本人メンバーです。イケメンと評される中性的なビジュアルが特徴で、他のガールズグループと差別化を図る上でも重要な役割を果たしています。

みんなのお姉さんとして慕われる一方で、いじられキャラでもあり、年下のメンバーから“マンネオンニ”と妹みたいに扱われることも。クールな見た目とギャップのある、優しくて可愛らしい姿もまた魅力となっています。

デビュー前は日本でVIXXのカバーダンスユニット「BAXX」に6年間所属しており、カバーダンスコンテストで1位を取り、VIXXと同じステージで踊ったこともあります。ミヤは“PAO”としてレオのダンスを担当していました。

その後、2018年に「第2回アコピアグローバル合同オーディションin東京」を受け、KIWIメディアに入社。練習生期間1年未満と、驚異的なスピードで公園少女としてデビューしました。

元々は男性アイドルのダンスカバーをしていたため、最初は女性アイドルのかわいい振り付けをすることに戸惑いがあったとか。ボーイッシュな出で立ちでf(x)のエンバと比較されることが多いですが、ミヤ自身もエンバ先輩がロールモデルだと語っています。

渡韓時には全く韓国語が話せず、メンバーとも翻訳機を使って会話をしていたとか。今ではメンバーとはほとんど韓国語で会話できるものの、初対面で話す場合はまだ分かりにくい部分もあり、メンバーたちが通訳してくれると話していました。

絵を描くことが好きで、忙しいときや疲れたときもヒマさえあれば描いているとか。公園少女の活動としてもメンバーのイラストを公開したり、アルバム「the Keys」ではカバーアートを担当し、その実力を発揮しています。

ソギョン

名前:ソギョン

本名:キム・ソギョン

国籍:韓国

生年月日:1999年4月16日

ポジション:メインダンサー/サブラッパー/サブボーカル

身長:158cm

デビュー前に個人練習生としてPRODUCE101に出演しており、高いダンススキルと明るい性格で注目を集め、“おひさまソギョン”の愛称で親しまれていました。I.O.Iとしてデビューは叶わなかったものの、その後スカウトでKIWIメディアの練習生に。

PRODUCE101では協力精神チームワークを学んだと言い、公園少女としての活動にもその経験が活かされていると言います。また最高順位は22位でしたが、“自分の順位に満足していますし、感謝すべき成績でした。”とも語っています。

自身のロールモデルとしては少女時代のジェシカを挙げ、ジェシカのファンミーティングのオープニングアクトを務めた際には、“私もGolden Stars(公式ファンクラブの名称)なんです。”と話していました。

ソリョン

名前:ソリョン

本名:イ・ソリョン

国籍:韓国

生年月日:2000年1月26日

ポジション:リーダー/メインボーカル

身長:157cm

歌唱力に定評のある、グループのメインボーカルです。真面目な性格で、最年長ではないながらもグループのリーダーを務めており、小柄で可愛らしい見た目から“妖精リーダー”と呼ばれています。

少女時代のステージを観て歌手を目指したと言い、デビューした今では少女時代でリーダーを務めたテヨンみたいに、自分もリーダーとしてグループを引っ張っていきたいと語っていました。

目標とする先輩歌手としても少女時代のテヨンIUを挙げ、アーティスト性のあるアイドルになるのが目標だとか。機会があれば作詞・作曲も本格的に学んでみたいと話し、自分の作った曲を公園少女のアルバムに入れるのが夢だと話しています。

また、インタビューで親しい同僚がいるか聞かれた際には、“DreamNote、今月の少女、EVERGLOWのアシャと仲良くしています。”と、同世代のガールズグループとの交友関係を明かしていました。

名前:エン

本名:イ・ソヨン

国籍:韓国

生年月日:2000年10月17日

ポジション:メインラッパー/サブボーカル

身長:164cm

スッキリと整った顔立ちが印象的な、グループのメインラッパーです。クールビューティーな見た目通り落ち着いた性格で、ミステリアスな雰囲気から“ムードライト”の愛称で呼ばれることも。中国語が堪能な一面もあります。

みんなのテンションが上がり過ぎたときにはグループのまとめ役を担当していますが、一方でメンバーと一緒に盛り上がるノリの良さも兼ね備えており、そのギャップも魅力となっています。

子供の頃に演技を習っており、短編映画やMVに出演した経験が歌手を夢見るきっかけになったとか。芸名の“エン”「赤毛のアン」から取っており、自分だけの個性や色を持って活動できればと思って付けたと話しています。

高校は、アイドル出身校として有名なハンリム芸術高校を卒業。一緒に通った友人たちもデビューして一緒に活動することもあると話し、EVERGLOWのアシャ、BVNDITのスンウン、LIPBUBBLEのウンビョルとは親しい間柄だと話していました。

ミンジュ

名前:ミンジュ

本名:カン・ミンジュ

国籍:韓国

生年月日:2001年3月11日

ポジション:リードダンサー/サブボーカル

身長:166cm

長い手足に白い肌と、清楚な見た目が印象的なメンバー。大人びたルックスとは裏腹に活発な性格で、グループのムードメーカーとして“ビタミンウサギ”のニックネームで親しまれています。

幼い頃からダンスが好きで、グループではリードダンサー兼サブボーカルを担当しています。ロールモデルにはI.O.I出身のキム・チョンハを挙げ、“歌とダンス共に上手なキム・チョンハ先輩を真似たいです。”と話していました。

マッサージが大好きで、ダイエットのためにむくみ管理を一生懸命しているのだとか。一方で、なにもしないことが一番好きで、自室のベッドでは暗い空間の中でだまって横になって、そのまま寝ちゃいますと意外な一面も明かしていました。

ソソ

名前:ソソ

本名:ワン・ジンイ

国籍:台湾

生年月日:2001年3月14日

ポジション:リードダンサー/サブボーカル

身長:167cm

グループで唯一の台湾人メンバーで、クッキリとした目鼻立ちが印象的な台湾美人さん。グループの愛嬌担当です。台湾なまりのある韓国語も特徴的で、それもまた可愛らしいと言われています。

幼い頃からK-POPにとても興味があり、BoAのステージを映像で見て、“私もあんな風にステージで凄いカリスマ性を放つ歌手になりたい”と思ったと語っています。自身の目標にもBoAの名前を挙げていました。

(G)I-DLEのシュファ・ウギ・ミンニ、EVERGLOWのイロン、DREAMCATCHERのハンドンなど他の外国人メンバーとも親交があり、台湾出身のCherry Bulletのリンリンとは練習生の頃から親しいのだとか。

他にもEVERGLOWのイロンを通じてIZ*ONEのイェナと仲良くなり、日本人メンバーの矢吹奈子とも活動中に仲良くなったと、幅広い交友関係を明かしました。エンからも“おしゃべりで面白い子”と言われています。

※ 2020年4月より活動休止中

レナ

名前:レナ

本名:カン・レナ

国籍:韓国

生年月日:2002年4月17日

ポジション:リードボーカル

身長:169cm

グループのマンネで、芸術高校に通っている現役の高校生です。グループでは“いたずらっ子”担当の妹キャラで、お姉さんメンバーたちからも愛されています。英語が堪能な一面もあり、多言語発信の際にも重宝されているメンバーです。

母親がミュージカル女優をやっていたため、幼い頃から音楽に接する機会が多く、自然と歌手を目指していたとか。また、PRODUCE101放送当時ソギョンの大ファンで、後に一緒にデビューすることになり信じられなかったと語っていました。

とても謙虚な一面もあり、デビュー当初Girl's Dayのヘリに似ていると言われた際には、“ありがたいし、一方ではヘリ先輩に申し訳なくもある。”と話し、公園少女の魅力に関しても、“抜群のルックスではないが親しげな感じが魅力だ”と答えていました。

最後に

デビュー以来続いた「夜の公園」3部作シリーズが完結し、先月約9か月振りのカムバックを果たした「公園少女」。新たな世界観へと繋がるシークエル概念のアルバムとして、これまでとはまた一味違ったスタイルで、国内外でも反響を呼んでいますよね。

▼ 新曲:BAZOOKA!

米iTunes K-POPアルバムチャートで1位になる快挙も達成し、新人グループとして着実にステップアップしているのが分かります。“成長型ウェルメイドK-POPアイドル”“収録曲グルメ”などの修飾語も得て、いい流れが来ている感じがしますよね。

元々有名作曲家プロデュースのグループとして期待されていながらも、イマイチ評価されていない気がしていたんですが、いよいよ世界に発見されてきた感じが個人的にとても嬉しいです。

このまま行けば、音楽番組での1位獲得も可能性がありますよね!日本人在籍グループの中でも個人的にイチオシのグループなので、興味を持って下さった方は是非チェックしてみてください!

 

BAZOOKA!

BAZOOKA!

  • GWSN
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes