#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるK-POPのすすめ

チョンハの妹グループ!BVNDIT(バンディット)のメンバープロフィール

2019年4月にデビューした5人組のガールズグループ「BVNDIT(バンディット)」。I.O.I出身のソロ歌手“キム・チョンハの妹グループ”として、そして事務所初のガールズグループとしてデビュー前から注目を集めていました。カリスマ性溢れるパフォーマンスとユニークな楽曲が魅力の、実力派新人グループです。

▼ デビュー曲:Hocus Pocus

所属事務所

韓国のエンターテイメント会社「MNH Entertainment(エムエヌエイチ・エンターテイメント)」に所属しています。元JYPのマネージャーであるイ・ジュソプ氏によって2014年に設立されました。

MNHは“Music N(&) Humanism”の略で、当初は“M&H Entertainment”として設立されました。しかし会社がMとNの二人によって設立されたと勘違いする人が多かったため、2017年に“MNH”に社名変更し現在に至ります。

グループ名の由来

BVNDIT(バンディット)は“Be Ambitious N Do IT”の頭文字を取ったもので、“大きな夢を抱いて進め”という意味が込められています。(BVNDITのVはAmbitiousのAを反転させたものです。)

メンバー

BVNDITは韓国人メンバー5名からなるグループです。BVNDITのメンバーは、実はI.O.I解散後にチョンハがMNHからグループとしてデビューするための候補メンバーだったと言われています。しかし当時はまだチョンハに見合った実力がないと判断され、デビューは流れチョンハはソロデビューする形となりました。

そんな経緯もあり、平均4~5年の練習生期間を経たBVNDITは、新人グループながらも優れた実力を備えた期待の星と言われています。

イヨン

名前:イヨン

本名:チョン・ダソル

国籍:韓国

生年月日:1995年5月28日

ポジション:リーダー/メインラッパー/サブボーカル

身長:170cm

グループで2番目に発表されたメンバーです。グループの最年長リーダーを務めており、シミョンとルームメイトです。先輩にあたるチョンハとは親友の間柄で、チョンハの紹介でMNHに入所しました。

元Maroo Entertainmentの練習生で、2015年には本名のダソルで1PSの追加メンバーとして発表されました。しかしグループはダソルの活動前に解散となり、公式にデビューすることは叶いませんでした。

BVNDITのデビューショーケースでは、チョンハの妹グループとしてプレッシャーは無いか聞かれた際に、「キム・チョンハ先輩の妹グループと呼ばれるようになった時は、本当にプレッシャーでした。でも、それだけ練習量がものすごく増えて私たちはとても気に入っています。」と答えました。

ソンヒ

名前:ソンヒ

本名:ユン・ソンヒ

国籍:韓国

生年月日:1998年11月8日

ポジション:リードボーカル

身長:168cm

グループで一番最初に発表されたメンバーです。イヨンの次にお姉さんの次女担当ですが、グループで一番最初にMNHの練習生になりました。ジョンウとスンウンがルームメイトです。

ニックネームは“熊”で、グループで一番力が強いと言われています。また、食べ物の好き嫌いもなく、何でも食べられるとのこと。音楽のジャンルではバラードがお気に入りとのことです。

ジョンウ

名前:ジョンウ

本名:オム・ジョンウ

国籍:韓国

生年月日:1999年4月2日

ポジション:メインボーカル

身長:164cm

グループで4番目に発表されたメンバーで、メインボーカルを担当しています。グループで一番最後にMNHの練習生になりました。ソンヒとスンウンがルームメイトです。

ニックネームは“王女”で、ショーケースでは自身のことを「私は普段変わった行動をするみたいです。」と話していました。音楽ではポップスが好きで、お気に入りのアーティストはアリアナ・グランデとのこと。英語の勉強もしているみたいです。 

シミョン

名前:シミョン

本名:イ・シミョン

国籍:韓国

生年月日:1999年5月27日

ポジション:リードダンサー/サブボーカル

身長:171cm

グループで3番目に発表されたメンバーで、イヨンのルームメイトです。整った顔立ちで、グループのビジュアル担当とも言われています。

ニックネームは“王妃”で、ショーケースではその理由を「ジョンウが王女だからです。私たちは同い年ですが、私が嫉妬深くもっと高いものにしてくれと言いました。それで王妃になったんです。」と説明していました。

辛い食べ物が大好きで、カレーは週に3回食べることもあるとか。音楽のジャンルではバラードが好きとのことです。

スンウン

名前:スンウン

本名:シム・スンウン

国籍:韓国

生年月日:2000年12月27日

ポジション:メインダンサー/サブボーカル

身長:166cm

グループで一番最後に発表されたメンバーで、メインダンサーを務めるグループのマンネ。ソンヒとジョンウのルームメイトです。幼い顔立ちでベイビーやお餅など可愛らしいニックネームが付けられている一方で、テコンドーでは黒帯の実力者でもあります。

公園少女のアンEVERGLOWのアシャとは高校の同級生で、NATUREのロハとは同じダンススクールに通っていた親しい間柄です。

最後に

2019年に期待の新人として華々しいデビューを飾った「BVNDIT」。デビューから1年足らずの間にシングル2枚、ミニアルバム1枚と順調にカムバックを果たし、そして2020年にはMNHの新しいプロジェクト「New.wav」の第一走者としてデジタルシングルもリリースしました。

さて、この「New.wav」プロジェクトなんですが、簡単に言えば“大衆歌謡界に「新しい波」を起こす”ことを目指すもので、個人的には“既存の枠に囚われず様々な音楽を披露していくもの”と解釈しました。確かに第一走者となるBVNDITのCoolは、これまでのBVNDITのイメージとは全く別の新しい一面を見せてくれていますよね。 

▼「New.wav」プロジェクト第一弾:Cool

ただ、この曲はK-POPの楽曲として評価するなら、正直微妙だと思います。K-POPらしい電子音ゴリゴリサウンドでもないし、フックの効いた曲でもないし、キラーパートがあるわけでもないし。全体的にK-POP感が薄いので、K-POPらしさを期待して聴くと、なんだか物足りなさを感じるんですよね。

でも、K-POPの枠を取り払って純粋に音楽としてこの曲を聴いた時に、なんだかわたしは感動してしまいました。心地よい低音に、おしゃれなサウンドに、美しいハーモニーの組み合わせに、この「New.wav」プロジェクトの真髄を見た気がして。

K-POPと思わずに聴いたら、微妙に思えた曲がとてもクオリティの高い良曲にガラッと印象が変わりました。そして同時に、“ああ、自分はこれまでも思い込みで曲を聴いていた節があったんだな…”と、少し恥ずかしくなりました。

もしかしたら、この曲は既存のK-POPファンが求めているものではないかもしれません。あんまり話題になっていないし、MVの再生回数もそれほど伸びていないし。でも個人的には、これからも純粋に音楽に向き合って、BVNDITには今回みたいな素敵な曲を世に出していってほしいなと思います。

なんだか話が飛躍してしまいましたが、新たな一面を披露したBVNDITのこれからに、そして「New.wav」プロジェクトに、みなさんも是非注目してみてください!

 

Cool

Cool

  • BVNDIT
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes