#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるヨジャグル専門K-POP紹介ブログ

新メンバー合流で8人組に!ANS(エーエヌエス)のメンバープロフィール


2019年9月にデビューした8人組のガールズグループ「ANS(エーエヌエス)」。2020年1月の初カムバックで2名の新メンバーが合流し、6人組から8人組に再編成されました。エッジの効いた楽曲とパワフルでセクシーなパフォーマンスでガールクラッシュな魅力を誇る、注目の新人グループです。

追記【騒動に関して】

▼ デビュー曲:BOOM BOOM

所属事務所

「ANS Entertainment(エーエヌエス・エンターテイメント)」に所属しています。2019年設立の新しい事務所で、ANSはANSエンターテイメント初のアイドルグループになります。事務所からはANSの他に、女性ソロ歌手のORLYがデビューしています。

グループ名の由来

ANS(エーエヌエス)は“ANGEL N SOUL”の略で、“天使のような心で歌う”という意味が込められています。

デビュー曲に出てくる歌詞“boom be like boom boom”には、「時には繰り返される日常から離れて、自由に両足で地球を回り、世の中を明るく照らそう」というANSエンターテイメントのスローガンとメンバーたちの情熱が表現されています。

メンバー

ANSは韓国人メンバー8人からなるグループです。6人組グループとしてデビューし、初カムバックで2名の新メンバーが合流し8人組グループとなりました。メンバー全員が本名ではなく芸名で活動しています。

リナ

名前:リナ

本名:オ・セジン

国籍:韓国

生年月日:1997年7月27日

ポジション:リードボーカル

身長:164cm

エキゾチックな雰囲気が印象的なグループの最年長で、シークレットメンバーだったラオンを除き一番最後に公開されたメンバーです。

デビューショーケースでは、「新人だけど、新人らしくない強烈なイメージでたくさんの方にインパクトを与えたい。」 と語っていました。

ロヨン

名前:ロヨン

本名:ヒョンジュ

国籍:韓国

生年月日:1998年2月20日

ポジション:リーダー/リードボーカル

身長:162cm

グループのリーダーを務める、二番目に公開されたメンバーです。 デビュー前にはダイエットで計11kgの減量に成功しました。

デビューショーケースでは、「アイドルを長く続けるのは難しいものだけど、少女時代のみたいに長く続けたい。まだまだ不束者だけれど、初心を忘れずに頑張る。」と意気込みを語っていました。  

ジェイ

名前:ジェイ

本名:イ・イェジ

国籍:韓国

生年月日:1998年2月21日

ポジション:リードラッパー/サブボーカル

身長:166cm

2019年12月に新メンバーとして発表され、2020年1月のグループの初カムバックより合流しました。

合流に際して事務所は、「主なポジションはラップで、ボーカルとダンスなど多才なメンバーだ。たくさんの期待と応援をお願いしたい。」とコメントしています。

ダリン

名前:ダリン

本名:イ・ソヒョン

国籍:韓国

生年月日:1999年8月27日

ポジション:メインラッパー/リードダンサー/サブボーカル

身長:168cm

グループで四番目に公開されたメンバーです。メインラッパーを務め、デビュー曲でも圧巻のラップスキルを披露していました。

ラップだけでなくダンスも得意としており、学生時代にはコンクールで入賞したほどの実力を持っています。 

ラオン

名前:ラオン

本名:イ・ソヨン

国籍:韓国

生年月日:2000年1月21日

ポジション:リードダンサー/センター

身長:170cm

プレデビュー曲「Wonderland」公開時にはまだメンバーに入っておらず、後にシークレットメンバーとして正式メンバーになることが発表されました。色白でスタイル抜群のグループのセンターです。

元々ALL-S Companyに所属しており、本名のソヨンとしてALLS-GIRL(仮)のメンバーに選ばれていました。2019年上半期のデビューを目指しコンテンツ等も発表されていましたが、グループのデビューは遅れ、現在は音沙汰がない状態となっています。

ソヨンはグループを離れANSエンターテイメントのスタートアップに参加し、2019年8月にANSの6番目のメンバー“ラオン”として発表されました。

ビアン

名前:ビアン

本名:ユ・ジウォン

国籍:韓国

生年月日:2001年2月13日

ポジション:メインボーカル/メインダンサー/ラッパー/ビジュアル

身長:168cm

グループで一番最初に公開されたメンバーです。ボーカルもダンスもラップもこなせるオールラウンダーで、ビジュアル担当でもあります。

ANSとしてデビュー前には、H&I Entertainmentよりデビュー予定のMIDNIGHTのメンバーに選ばれていました。グループは2019年前半のデビューを目標としていましたが、多数のメンバーの加入と離脱が繰り返され、現在もデビュー準備中となっています。

ジウォンは2019年4月にグループを離れ、そしてその4ヶ月後にANSの最初のメンバー“ビアン”として公開されました。

ダミ

名前:ダミ

本名:ホン・ダユン

国籍:韓国

生年月日:2001年6月7日

ポジション:リードダンサー/ボーカル/ラッパー

身長:166cm

グループで三番目に公開されたメンバーです。ヘナが加入するまではグループのマンネでした。ANSに加入前にはダンスチームに所属していた、グループのダンスラインです。

デビューショーケースでは、デビュー準備中に「おばけを見た」と発言しており、司会の方から「それはブレイクする前兆だ」と言われていました。 

ヘナ

名前:ヘナ

本名:チョン・ウンビ

国籍:韓国

生年月日:2002年2月19日

ポジション:リードダンサー/ボーカル

身長:161cm

2019年12月に新メンバーとして発表され、ジェイと同様に2020年1月のグループの初カムバックより合流しました。グループの最年少メンバーです。 

最後に

プレデビュー曲の清涼感溢れるイメージとは180度異なるガールクラッシュなコンセプトでデビューした「ANS」。初カムバックでは新メンバーが2名加入し、さらにパワーアップした姿を披露しました。デビュー曲のMVの最後には新メンバーの合流を匂わせる演出もありましたが、まさか2名も加入するとは…。

そして一時は絶滅危惧種となっていたガールクラッシュですが、最近はまた盛り上がりを見せていますよね。混戦するガルクラ路線ですが、ANSにも自分たちだけのカラーを出して頑張っていって欲しいです。

“長寿グループになること”を目標とするANS。すでにグループの方向性は定まっている印象を受けますが、まだデビューして半年も経っていない新人グループです。これから先、更にどんな風に進化していくのか、楽しみですよね。今後のANSの躍進に、みなさんも是非注目してみてください! 

 

追記【騒動に関して】

2020年8月17日、メンバーのヘナがSNSでいじめ被害を暴露。また、へナ以外のメンバーも事務所からの不当な扱いを暴露し、事務所への専属契約解除を要求したことを明かしました。

一方で事務所側は一方的な主張に衝撃を受けたとし、「いかなる場合にもメンバーたちへの専属契約を違反したことはない」と主張。「今後もメンバーたちへの投資とサポートにおいて最善を尽くす」とコメントしています。

【 ヘナ Instagramコメント全文 】

私もこれ以上は我慢できない。

私の人生が壊れて、死ぬほど大変であっても、最後まで被害は与えたくなかったし、優秀でもない私を応援して好きになってくださった方々に申し訳なさ過ぎて、私は1人で大変な思いをしながらも配慮していました。

謝罪の一言がそこまで難しいですか? 今まで私は、実は謝罪さえ願ったことがありませんでした。しかし、これは本当にひどいと思いませんか?

本当に人間ではあるのかしら。私も一度死んで、再び目を覚ました以上、怖いものなしだ。何の被害も与えたくないけど、本当に耐えきれなくて何も言わずに静かに全部諦めた私の気持ちをいつかは分かってくれるのかな?私は何が良くて、そんなに1人で抱えて行こうとしたんだろう。

私は切実だったから、その気持ちを知っているから、あえて私が台無しにして大変な思いをさせたくなかった。私が静かに死んでしまえば、誰もその理由は分からないだろうけど、少なくとも本人たちは、人間であれば申し訳ない気持ちは持って生きるだろうと思って。でも、本当に目を覚ましたい気持ちもなかったけど、いざ目が覚めたらもっと怖いですね。

証拠がないから、そんなことないって? どんな話が聞こえてきても、悔しくても我慢していたのは、バカだったからではありません。これが私の最後の配慮だから、よく考えてみてください。心からの謝罪の一言をもらったら、許すことはできなくても、一人で抱えて行ってみるから。

news.kstyle.com

【 所属事務所 公式コメント全文 】

最近起こったANSと関連する騒動について、大変ご心配をおかけし、それにより当社のコメントが遅れてしまったことなどについて、申し訳ない気持ちです。

これまで当社は、商号である「ANSエンターテインメント」の名前からそのまま誕生したガールズグループANSを、K-POPを代表するガールズグループに成長させるために、あらゆるサポートと投資をしてまいりました。

今年の初め、多くの声援を受けた2ndシングル「Say My Name」の活動が終了した後、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるイベントの中止など、厳しい状況の中でも、当社は彼女たちのカムバックのために、ミニアルバムの準備を着実に行ってきました。しかしカムバックを準備していた中で、メンバーたちの度重なる負傷により、ダンスレッスンが不可能だという彼女たちの意思を尊重して、カムバックを延期し、健康回復のために休暇の期間を付与しました。そんな中、メンバーたちの名義で送付された専属契約関連の内容証明を受けて、当社は非常に困惑して、衝撃を受けています。

当社はいかなる場合にも、メンバーたちへの専属契約を違反したことがなく、エンターテインメント業界の標準契約を徹底的に守っています。また、今後もメンバーたちへの投資とサポートにおいて最善を尽くしてまいります。

なお、現在エンターテインメント業界で頻繁に発生している紛争の要素の一つである、精算の問題においても、全く問題がなかったことを申し上げます。エンターテインメント業界の標準契約書上においても、収益の分配はこれまで投入された費用などを差し引いて、残る純利益を事務所と各メンバーの間で分配するように規定しています。

これを受けて当社は、メンバーたちに専属契約の義務を履行することを要求し、各メンバーおよび関連業界にも、当社とANSの各メンバー間の専属契約の効力が維持されていることを申し上げ、いかなる場合においても、メンバーたちとの不要な接触や専属契約の条件を提示する行為については、民事・刑事上の責任を問わざるを得ないことをご了承ください。

専属契約に関する紛争が発生した後、メンバーたちと法定代理人による一方的な専属契約違反の主張、一方的に事務所の犠牲と損失を強要する過程で、お互いに一部の誤解と不信感が生まれました。当社は、ヘナと他7人のメンバーたちの間で起きた出来事、7人のメンバーたちが専属契約の解除を求めたことなどに対して、話し合いなどを通じた解決に最善を尽くすつもりであり、今後それに対する公式コメントを発表します。

これ以上、SNSやマスコミを通じて、悪質で推測性、虚偽の事実が広がり、誤解と議論が起きないことを願っており、当社と所属アーティストに対する誹謗中傷や虚偽事実の流布、名誉を毀損する行為を直ちに中断することを厳重に求めます。虚偽事実の流布や名誉を毀損する行為が続く場合には、法的対応を取らざるを得ないことをご了承ください。

ANSを愛してくださる方々にご心配をおかけし、心からお詫び申し上げます。今後もより一層、ANSに対する愛情と関心をお願いします。お互いに力と勇気になることを切に願っています。

ありがとうございます。

news.kstyle.com

ヘナのいじめ被害の暴露から始まり、メンバーと事務所の対立まで様々なトラブルが一気に明るみになったANS。事務所側は話し合いなどを通じた解決に最善を尽くすとコメントしていますが、現実的に考えると今後のグループの存続は厳しいと思います。

誤解の域を超えた主張の食い違いがありますし、全員が納得する形で丸く収まるとは到底思えません。既に付いてしまったネガティブなイメージの払拭も難しいと思いますし、そんな状態で活動していくのは地獄です。

なにが正しいのか分かりませんが、これ以上メンバーたちが傷付かないことを切に願います。

 

Boom Boom

Boom Boom

  • ANS
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes