#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるK-POPのすすめ

元PRISTINを中心に結成!HINAPIAのメンバープロフィール

スポンサーリンク

2019年11月にデビューした5人組のガールズグループ「HINAPIA」。2019年5月に電撃解散した元PRISTINのメンバー4人が再デビュー、そして非公開の新メンバーも加わるということで、デビュー前から注目を集めていました。PRISTIN時代のファンからも大きな祝福を受け、新人でありながらも新人らしさを感じさせないグループです。

▼ デビュー曲:DRIP

目次

所属事務所

「Alseulbit Entertainment(アルスルビッエンターテイメント)」に所属しています。(後にOSR Entertainmentに社名変更されました。)デビュー前に出来たばかりの新生事務所で、代表は元SMエンターテイメントの役員とも言われています。HINAPIAは事務所初のガールズグループになります。

グループ名の由来

HINAPIA(ヒナピア)は“Hi New Amazing Utopia”の略で、“人々にさまざまな魅力で希望を伝える”という抱負が込められています。

メンバー

HINAPIAは韓国人メンバー5人からなるグループです。5人中4人が元PRISTINのメンバーですが、PRISTIN時代には芸名で活動していたロア・ユハ・レナもHINAPIAでは本名での活動となっています。非公開練習生だったバダのみが新デビューとなります。

ミンギョン

名前:ミンギョン

本名:キム・ミンギョン

国籍:韓国

生年月日:1997年7月29日

ポジション:リーダー/リードボーカル

身長:172cm

デビュー前にPRODUCE101に出演しており、PRISTIN時代は“ロア”として活動していました。HINAPIAでは最年長となり、リーダーを務めます。

メンバー1の高身長で、抜群のスタイルに端正な顔立ちが特徴です。また、ギターの演奏に作詞も出来る多才な一面も持っています。

ギョンウォン

名前:ギョンウォン

本名:カン・ギョンウォン

国籍:韓国

生年月日:1997年11月5日

ポジション:サブボーカル

身長:170cm

PRISTIN時代は“ユハ”として活動しており、細すぎるウエストでも話題になりました。デビュー前にはミンギョンと同様にPRODUCE101にも出演しています。

彼女もまた高身長でスタイル抜群、そしてピアノの演奏に作詞作曲もこなせるオールラウンダーです。

ウヌ

名前:ウヌ

本名:チョン・ウヌ

国籍:韓国

生年月日:1998年7月1日

ポジション:メインボーカル

身長:167cm

デビュー前にSUPER STAR K4the Voice KIDSPRODUCE101と多くのオーディション番組に出演した経歴を持ち、PRISTIN時代から本名の“ウヌ”で活動していました。

歌唱力に定評があり、HINAPIAでもメインボーカルを担当します。ショーケースでは再デビューのきっかけに関して、「とても紆余曲折があったが、私たちは歌手という夢が切実だった」と語り、「またデビュー出来て光栄だ」と感謝の気持ちを示しました。

イェビン

名前:イェビン

本名:カン・イェビン

国籍:韓国

生年月日:1998年10月19日

ポジション:メインラッパー

身長:162cm

中学生のときに練習生となり、高校生のときには女子高生ラッパーとしてSHOW ME THE MONEY 4に出演、そしてPRODUCE101にも出演していました。PRISTINではラップを担当し、HINAPIAでもメインラッパーを務めます。

彼女もまた多才で、ドラムとギターの演奏を得意とし、作詞も出来るとのこと。PRISTIN時代の活動名は“レナ”でした。

バダ

名前:バダ

本名:キム・バダ

国籍:韓国

生年月日:2002年5月28日

ポジション:サブボーカル/メインダンサー

HINAPIAのマンネで、唯一の初デビューメンバー。非公開練習生として、デビュー直前まで名前が伏せられていました。

ショーケースでお姉さんたちとデビューすることに対してどんな気持ちか聞かれた際には、「みんなわたしのことをとても気にかけてくれた。悪いことは一切ない。良いことは、デビューの経験からアドバイスをもらえることだ。」と語り、お姉さんメンバーたちとの良好な関係性をアピールしました。

最後に

K-POP界隈では再デビュー自体はそれほど珍しいことではありませんが、人気グループの解散→事務所を変えてほとんど同じメンバーでの再デビューというのは滅多にないパターンですよね。

PRISTINはI.O.I出身メンバーも在籍し、新人賞も獲得するなど決して人気がなかった訳ではありません。満足に活動をさせてもらえず、ファンも事務所に対して不信感を抱いていましたし、今回こうして新たなメンバーを加えて再デビュー出来たことは、メンバーにとってもファンにとっても嬉しい話だったと思います。

新生の小さい事務所からのデビューとなりましたが、同じく小さな事務所から大成したGFRIENDみたいに、人気グループに成長していけるといいですよね。初めはPRISTIN時代と比べられて苦しいこともあるかもしれませんが、それを跳ね退けて頑張ってほしいです。HINAPIAがこれから先どんな風に成長していくのか、みなさんも是非注目してみてください! 

 

Drip

Drip

  • HINAPIA
  • K-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes