#Recommend K-POP♥

独断と偏見によるK-POPのすすめ

元Apple.Bの3人が再デビュー!3YE(サードアイ)のメンバープロフィール

スポンサーリンク

2019年5月にデビューした3人組のガールズグループ「3YE(サードアイ)」。2017年にデビューした5人組のガールズグループ「Apple.B」の3人が再デビューした形になります。自分たちのことを“忍耐ドル”と名付け、これを最後のチャンスと思い格別な覚悟を持ってデビューした新人グループです。 

▼ デビュー曲:DMT(Do Ma Thang)

目次

所属事務所

韓国の総合エンターテイメント企業「GH ENTERTAINMENT(ジーエイチ・エンターテイメント)」に所属しています。先輩グループには「B.I.G」がいます。

グループ名の由来

「3YE(サードアイ)」の由来は公式には説明されていませんが、スピリチュアル的な用語で“内なる心の目”と言われる“第三の目(別名:サードアイ)”と、メンバーが3人であることにちなんで名付けられたのではないかと思います。

デビュー曲「DMT」のMVでも、よく見るとフロアに描かれた絵やバックスクリーンに映し出される映像に“第三の目”を思わせる模様が出てきます。一般的には、第三の目が開眼すると真実が見えるようになり、物事の本質や真偽、また自分の中に眠る才能が感じ取れるようになると言われています。

メンバー

3YEは最近では珍しい3人組のグループです。少人数でそれぞれキャラクターも異なるため、顔と名前は一致しやすいと思います。3人とも過去にApple.Bとしてデビューした経歴があり、その一部のメンバーが3YEとして再デビューした形になります。3人組でありながら、ダンスを得意とするメンバーが2人もいるのが特徴です。

ユジ

名前:ユジ

本名:ソン・ユジ

国籍:韓国

生年月日:1998年11月25日

ポジション:リーダー/リードボーカル

身長:160cm

ダンスを得意とするメンバーで、特にアーバンダンスを得意としています。Apple.B時代にはハウンと共にメインダンサーを担当していました。中学3年生から練習生生活をスタートした苦労人で、『K-POPスター』『KARA PROJECT』『The Unit』などのオーディション番組に出演した経歴を持ちます。

デビューショーケースでは、数々のオーディション番組に出演したもののなかなか良い結果が出せずに、多くの挫折をしたと涙ながらに語りました。再デビューに関しては、「私たちみんなとてもステージに立ちたかったので、本当に楽しみだ。音楽番組で1位になるのが私たちの目標だ。」と語っています。

ユリム

名前:ユリム

本名:パク・ユリム

国籍:韓国

生年月日:1998年4月13日

ポジション:サブボーカル

身長:164cm

3YEの最年長メンバーで、目鼻立ちのはっきりとした美人さん。エキゾチックな顔立ちが特徴です。Apple.Bのデビューまで、ソウルと実家を行き来しながら2年4ヶ月の練習生生活を乗り越えた努力家でもあります。

ショーケースでは、「最後のチャンスだと思って、熱心に取り組むつもりだ。」とデビューに対して覚悟を見せました。

ハウン

名前:ハウン

本名:ユン・ハウン

国籍:韓国

生年月日:1999年3月12日

ポジション:ラップ/ダンス

身長:164cm

3YEの末っ子メンバー。Apple.B時代にはユジと共にメインダンサーを務めた、こちらもダンスを得意とするメンバーです。小学生時代からダンスが好きで大会などにも出演し、キャスティングもダンス大会で受けたといいます。ロボットダンスなどに代表されるホッピンも踊れる本格派です。

ショーケースでは「メンバー数は少ないが、新しい試みをした唯一のグループである。名前も覚えやすい。」と自信を見せました。

最後に

新人グループでありながら、メンバー全員が再デビューとなる「3YE」。メンバー全員が二十歳を超えていることもあり、新人グループならではのフレッシュさや可愛らしさは封印し、Apple.B時代とは真逆の強烈なガールクラッシュ路線で勝負に出ました。特にユジとハウンのダンススキルを存分に活かした力強い本格的なダンスは圧巻で、これからの活動においてもグループの武器になりますよね。

典型的なガールズグループとは一線を画すコンセプトで再起を狙った3YE。ロールモデルに20年間オリジナルメンバーで活動する「神話」を挙げるなど、今回のデビューに対しての覚悟は相当なものが感じられます。みんな苦労してきただけに、その努力が報われて欲しいですよね。みなさんも是非、今後の活動に注目してみてください!

DMT (Do Ma Thang)

DMT (Do Ma Thang)

  • 3YE
  • K-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes