#Recommend K-POP

独断と偏見によるK-POP楽曲紹介♥

『Bad Boy』#Red Velvet #레드벨벳

メロウでムーディーな『Bad Boy』  

Bad Boy

Bad Boy

  • Red Velvet
  • K-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今回ご紹介するのは、Red Velvetの『Bad Boy』です。2018年1月発売のアルバム「The Perfect Red Velvet」に収録されています。

今までになく成熟した大人の美貌が際立つ今作。洋楽テイストのゆったりとしたグルーヴィーなサウンドに、こなれたパフォーマンスがスタイリッシュで洗練された雰囲気を醸し出していますよね。高飛車で挑発的な歌詞や、どこか退廃的で排他的なMVの世界観も印象的です。そんなメロウでアンニュイな「Bad Boy」の注目ポイントはこちら!

洋楽テイストの洗練されたサウンド

「Peek-A-Boo」をタイトル曲とする「Perfect Velvet」のリパッケージである、「The Perfect Red Velvet」のタイトル曲となる今作。アルバム全体の洗練されたスタイリッシュなイメージを踏襲しながらも、K-POPらしからぬヒップホップをベースとしたR&Bテイストのサウンドが特徴的です。後ノリのビートに乗せたブルース感のある歌声が、いつになく大人びた印象で新鮮ですよね。アップテンポの曲に比べて、こういったミドルテンポの楽曲の方が勢いで誤魔化すことが出来ない分難しいと思うのですが、頑張ってる感を見せることなくサラッとものにしているのはさすがです。

前作「Peek-A-Boo」もこれまでのイメージを一新する攻めた楽曲でしたが、今作もまた違った方向に攻めた楽曲となっており、「Peek-A-Boo」が無機質でタイトなイメージだったのに対し、今作はメロウでゆったりとしたイメージで、それぞれ違った魅力が詰まっています。デビュー曲から見ていくと、この2曲でグループのイメージがガラッと変わった感じがありますが、こういった多様な魅せ方ができるようになるのも、中堅グループならではですよね。年を重ねてきたからこそ出来る表現が、またグループの新たな魅力としてその人気を後押ししていくという、いいスパイラルに入ってきているように思います。

キメ過ぎないこなれ感のあるダンス

K-POPのといえば、完璧に揃った一糸乱れぬシンクロダンスが特徴的ですよね。ところが今作では、グルーヴィーな曲に合わせてリズムはしっかり取りながらも、完璧にキメ込むのではなく、動きに少し遊びを持たせるような振り付けになっています。比較的ゆったりとした曲のテイストに合わせて、振りも色々と詰め込むのではなく、キメるところはしっかり押さえながらも、そこまでの間の取り方などは個人のセンスに任せているようなイメージで、そこに各々の個性が出ていますよね。

パフォーマンス全体を見てみると、細かい手の動きなどは結構バラバラなのが分かります。この手の動きなどは、なんとなくこんな感じで、というようなイメージは共有されていると思いますが、おそらく一つひとつガチガチに決められた振りではなく、それぞれのセンスに任せられている部分が大きいと思います。こういった個々に任せる部分が多い振り付けは、メンバーの得手不得手の差が出やすいので、ある程度のダンススキルがあるメンバーが揃っていないとなかなか挑戦できないですよね。ただ振りを追うだけでなく、しっかりと振りをモノにして身体に染み込ませた上で、遊びの部分をどう魅せるかという一段階上のレベルのパフォーマンスが求められる作りになっています。

そんな中で、やはり一番目を引くのはスルギです。動きの緩急の付け方が上手で、力強くしなやかなダンスはシンプルにカッコいいですよね。それでいて余裕を感じさせるこなれ感は、他のメンバーと比べて頭一つ抜けているように思います。また、アイリーンも自分流のアレンジを効かせていて、パフォーマンスをしっかりと自分のモノにしていますよね。パフォーマンスにおいて全体的に高いスキルを誇るRed Velvetですが、ダンスにおいてはやはりこの二人が抜きん出ているように思います。

おまけ

日本、韓国はもちろん、世界各国で高い人気を誇るRed Velvet。今回ご紹介した「Bad Boy」が収録されている「The Perfect Red Velvet」も、iTunesの総合アルバムチャートにおいて世界の16地域で1位を獲得しました。先月には「Peek-A-Boo」と「Rev Flavor」の2本のYouTube再生回数が1億回を超え、これで「Russian Roulette」「Dumb Dumb」「Bad Boy」と合わせて計5本のMVが再生回数1億回越えを達成。先月は海外ツアーを行い、来年1月には日本でも初のアリーナツアーを予定しています。世界中を飛び回り、まさにグローバルに活躍する彼女たちに、今後も注目です! 

【3ヶ月99円キャンペーン実施中】Amazon Music Unlimitedなら月額980円で40,000曲以上が聴き放題!