#Recommend K-POP

独断と偏見によるK-POP楽曲紹介♥

『Dreams Come True』#宇宙少女 #WJSN #우주소녀 #Cosmic Girls

カッコよさ際立つ『Dreams Come True

今回ご紹介するのは、宇宙少女の「Dreams Come True」です。2018年3月発売の4枚目のミニアルバム「Dream your dream」に収録されています。 

カッコいい曲調に力強い歌声、そしてメンバーの凛とした表情が素敵ですよね。宇宙をイメージしたステージで繰り広げられる大人数ならではのスケール感のあるダンスが、宇宙少女のコンセプトにぴったりハマっています。 そんなカッコよさ際立つ「Dreams Come True」の注目ポイントはこちら!

人数を活かしたダイナミックなフォーメーション

今作のダンスは、一つひとつの振りではなく、メンバー皆で作り上げるフォーメーションがとっても魅力的。個人的に特にカッコいいと思うのが、イントロとCメロのフォーメーションです。

イントロ

一列に並んだメンバーが次々と左右に分かれ、それをかき分けるようにソンソが前に出てくるこのシーン。旧約聖書に出てくる"モーセの海割り"を思わせる、壮大で迫力満点なシーンです。

一人ひとりの動きが難しいわけではありませんが、13人のメンバーが次々と連なっていくことで、全体としてとてもダイナミックな動きになっています。

Cメロ

歌っているボナを中心に、円を描くように手を繋いだメンバーが回っていく前半のシーン。メンバーが一人、二人…と加わり円が大きくなっていく様子が、ステージ上の演出と相まって、まるでボナを中心とした渦巻銀河を連想させます。

後半の同じフレーズがリフレインする印象的なパートは、振り付けも同じ動きが次々と繰り出される見た目にも印象的なパート。3人ずつ4列に並んだメンバーが、1列ずつ後ろの列にバトンタッチするようなフォーメーションも、大人数だからこそ出来る技ですね。

ビジュアル担当をフォーカスしたパート割り

今作では、宇宙少女のボーカルラインと言われているヨンジョン・ダウォン・ダヨン・スビン・ソラに加えて、ビジュアル担当として名の挙がるソンソ・ボナも楽曲内で目立つパートを任されています。

ソンソ

曲のメインとなるサビのパートは、基本的にボーカルラインで繋がれていましたが、今回はサビの後半に入る"Trust in me, Trust in you"の部分をソンソが担当しています。ダンスもソンソを中心に周りをぐるっと囲むようなフォーメーションで、さらに前列のメンバーがしゃがむことでよりソンソが目立つ構図となっています。

またダンスパートでも、イントロの"モーセの海割り"を思わせるシーンでは一番フォーカスされる振りを担当していますね。

ボナ

イントロから歌唱パートに入ると、間奏を挟まずに最後まで駆け抜けるこの楽曲の中で、一番のアクセントとなっているCメロの冒頭を担当しています。Cメロも基本的にボーカルラインのメンバーやEXYのラップで繋がれることが多かったですが、ボナを中心とした"渦巻銀河"のようなフォーメーションで、その歌声と美しさがフォーカスされています。

また、ソンソがいない時にはソンソのパートも全てボナが担当していますね。

よりボナが目立つ構成になっています。

おまけ

ボーカルラインとして名前を挙げたソラですが、ビジュアル担当としも名の挙がるオールマイティなメンバーです。今作では歌唱パートの最初と最後を任されており、どちらも他のメンバーがしゃがむ中ひとり歌っているとても目立つパートですよね。特に歌い始めのフォーメションが、波がさざめく海の中に立っているような構図でとっても素敵なので、こちらもぜひ注目してみてください!